プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ここにMacBookAirの経過を報告します。
  11月8日、MacBookAirが突然、起動せず。
  11月10日、MacBookAirをAppleStoreGinzaに修理入院。
  11月11日、AppleStoreGinzaから修理完了のメール。
  11月13日、知り合いに取りに行ってもらったMacBookAirが到着。
  11月17日、修理済みMacBookAirが、再び断続音を鳴らすだけで起動せず。
  11月18日、再びAppleStoreGinzaに宅配便で修理依頼。
  11月20日、AppleStoreGinzaから修理完了のメール。
  11月21日、知り合いに取りに行ってもらったMacBookAirが到着。
 二度目の修理後は、快調にキビキビと動いています。
 さてさて、この間、不安に駆られて買ってしまった新しいMacBookAirをどうしようか?
 Osは10.6でとっても安定しているし、10.8に変える必要性は感じません。
 う〜ん。。。

コメント

う~ん、悩ましいですね。^^;
新しい方は新品同様なので、中古専門店などで高額で引き取ってもらえるのでは無いでしょうか。
古い方の様子見で少し保管しておいて、年明けくらいに手放すのも手だと思います。
ご参考になれば幸いです。

ハシさん、ありがとうございます。

これを機会に新しいMacBookAirでOs10.8を試運転しようかとも考えています。使えなくなるソフトの主なものは宛名職人とPhotoshopElementsです。周辺機器では、CanoScanLide40が使えなくなりますね。それほど頻度の高いソフトや周辺機器ではないので、なんとかなるとは思います。新しいMacBookAirはSSDが512GBなので、そろそろ移行しないと従来のMacBookAirの容量が足りなくなりそうです。

どういたしまして。

新しいMacBookAirに巡り合ったのは何かの縁かも知れないですね。
2台あれば片方に何かあってもデータバックアップがあれば何とかなりますし(でも個人使用だとあまり必要性を感じず、私は全然実践できてないですが(汗))
古い方も復活して良かったです。スキャナも使えますし、この時期は宛名職人にも頑張ってほしい時期ですので。^^

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。