プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨夜、勝山市で『地域医療推進シンポジウム』で講演。パネルディスカッションのパネラーは、勝山市長、医師会長、福井社会保険病院副院長、市民の女性の4人でした。
 医師会長と副院長は、なんと大学の先輩でした。大先輩を前にヒヤヒヤでしたが、なんとか乗り切った感じです。
 市長は大柄で男前で、迫力のある方でした。僕にはない要素なので、うらやましいです(^ω^)。
 ちなみに、副市長の息子さんは、研修医時代の4年前に名田庄診療所で4週間研修したドクターだと判明!そのご縁に驚きです。
 市民の方の発表の中で「いつまでもあると思うな、親と病院」というセリフが印象的でした。
 病院って、そこにあるのが当たり前じゃないんですよね。市民が自分たちの力で地域中核病院を守ろうとする意識が高まれば、間違いなく地域医療はよくなるはずです。
 地域住民と行政、医療者が支えあう関係の地域医療であってほしいし、名田庄でもそれを継続していきたいです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。