プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月11日、朝日新聞のフロントランナーに私の記事が載ります。
 取材に来た朝日新聞科学医療グループの方は、高いインテリジェンスと温かなまなざしを持った非常に感じのいい方でした。地域医療に対する(もちろん他のことに関しても)見識が高く、こちらも教わることが多かったです。
 さて、どんな記事に仕上がっているでしょうか?当日を楽しみにしています。

コメント

がんばって

私の、祖母も、自宅で往生させていただきました。その時の先生ドクター がおっしゃれた事に、『人間が、長年住んだところで、息を引き取るということは、最高です。今の世の中なかなか、自宅では、死なせては、くれませんから、』だから今でも「今は、お亡くなりになりおられませんが」大変感謝しております。そういう先生ドクターが、増えれば、この世の中は、もっともっと、良くなると思います。だから先生、がんばりすぎず、その信念を広めていって下さい、お願いします。敬具

読みました

新聞読ませていただきました。
今時こんな先生もいるんだと驚きました。
今、私のかかりつけの先生も自治医大出身で、とても良い先生です。自治医大は僻地医療を担うために開校されたと聞きますが、使命感をもって入学される学生が多いのでしょう。ますますのご活躍をお祈りすると共に御自愛くださいますよう!

新聞読ませて頂きました
お若い時のお写真も掲載されていてほほえましかったです
これからもがんばってください


拝見しました

朝日の記事、拝見しました。
記者さんにはお会いしたことがあるので、
充実した取材ができて、羨ましく思いました。
以前、お願いしましたが、リンクを張らせていただきます。

先生のような方が、私の田舎にもいてくださればよかったのに、と、思います。母は、長年病院通いして有り余るほどの風邪薬や湿布などをもらっていましたが、一度目の脳梗塞で、そのまま5年も入院しています。少しでも兆候を見つけて注意してくだされば…とつい思ってしまうのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。