プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 平成25年7月20日、佐久総合病院で開催された“第53回農村医学夏季大学”で講演してきました。
 まさか、この僕が農村医学のメッカである佐久総合病院で講演することになろうとは思いませんでしたが、非常に光栄なことです。
 70分という微妙な“尺”でしたが、真剣勝負でプレゼンしました。
 久しぶりの再会や新たな出会いがあり、いい交流ができました。

農村医学夏季大学

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

直接 講演会とは関係なくてすみませんが

福井市に講演にいらっしゃったときに質問がしたかったのですが、残念ながら、できなかったので、こちらで質問をさせていただいてもよろしいでしょうか? 中村先生には、なにか座右の銘てきな言葉はありますか?たとえば、真実一路、のような言葉は心の中にありますでしょうか?それから、宿命というか、運命のようなものを感じたら、それを受け入れるのは大切なことだと思いますか?宿命って、すごい言葉ですよね。なんか、己のこの人生のすべてをかけてでも、やらねばならないことがあるというような、神様からの宿題であり、命令でもありそうな、宿命という言葉の響きに、、重さを感じます。

矢沢永吉とバカボンのパパ

座右の銘ですか〜。
「右手に矢沢永吉、左手にバカボンのパパ」ですね。
『寄りそ医』184ページをご覧くださいね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP