プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月8日、 学生時代に自治医大の地域医療学助教授で、昨年までプライマリ・ケア連合学会の理事長をされていた前沢政次先生のお招きで北海道入りし、「羊蹄在宅医療推進フォーラム」で講演してきました。
 学生時代、それほど地域医療に興味はなかったので、地域医療学教室には出入りしていませんでしたが、その分、20年間どっぷり地域医療に浸かっています。
 スタッフの皆さんとあたたかな交流を持つこともでき、温泉も最高でした。
 前沢先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
 http://blog.goo.ne.jp/mmaezawa/e/d34679f00e8238bbbc6756eff5212b13

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

伸一先生
遠い遠い旅路、本当にお疲れさまでした。
参加者は少なかったですが、胸に残るものがあったようです。
きょうもJA年金友の会のじっちゃんばっちゃんたちと伸一先生の物語を共有しました。ハーモニカで「ふるさと」を吹き、桜の花びらがひらひらと落ちていく胸もと…を再現して胸を熱くしました。

こちらこそ、ありがとうございました

まさじい様
 こちらこそ、ありがとうございました。
志の高い方たちと交流が持つことができて、うれしかったです。
 どうやら僕は、患者さんの人生とそこに関わった自分(やスタッフ)を物語でインプットしているようで、人に伝えるときもそうなるのでしょうね。でも、医学的内容は忘れがちなので、ダメ医者かもしれません(笑)。
 昨夜、研修医と「ディア・ドクター」を鑑賞しました。鶴瓶さん演じるニセ医者の姿が自分とかぶるのですが、僕はかろうじて医師免許を持っています。
 どこかで、またコラボできる機会を期待しています。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。