プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 某書店で『サヨナラの準備』を発見。どこの書棚にあるかと思えば。。。なんと冠婚葬祭等の実用書の棚に!『大人の着こなしレッスン』や『花のしつらい』『幸福とはなんぞや』と仲良く並んじゃっています。 しかも、同じ棚には、アダム徳永の『50代からのスローセックス』が。。。(笑)
 いったい、どういうカテゴリーに入れとるんぢゃ!!
     書店1

     書店2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NHKスペシャルを見て

こんばんは。

本日、NHKスペシャル『家で親を看取る その時あなたは』を見ました。
『サヨナラの準備』を読み、胃瘻についての知識~介護する側、される側の複雑な状況や負担、それから心境について~は予め知識として頭にあったのですが、映像として当事者の周囲を囲む環境や状況を見て、改めてその深刻さを痛感しました。
親が衰弱して食べ物を食べられなくなった時、私は冷静に適切な対応が出来るのだろうか?・・・と。
その時は『サヨナラの準備』p124“食べられなくなったらどうするか”を参考にしたいと思いました。

TVを見て思ったことですが、やはり『サヨナラの準備』で予め知識だけでも頭に入れておけば、いざという時に読み返して、後々に後悔しない選択だけは出来るのではないか・・・と思いました。

人の死を看取る機会は、多くの人が両親の時以外はまず無いと思います。だからこそ知識も経験も得る機会が非常に少ないので、このような本を執筆していただいた事に感謝いたします。
なおかつ分かりやすく、できるだけ重苦しくならないように工夫して書かれており、とても有り難いです。

多くの方に読んでほしい名著ですが、タイトルで書店の方に誤解があるようで・・・、う~ん残念です。。

私は商売根性のない純粋で率直なタイトルを付けられた中村先生のセンスが好きです(^^)v

そう言えば、先の一節(p126)に花見ネタが載っていましたが、今年の名田庄の桜はいかがでしたでしょうか?
昨年4月のブログでは見事な写真が!
ここまで綺麗な景色ならば、じいさま、ばあさまも待ち遠しくなりますよね。

また近況を楽しみにしております^^



コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。