プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

 2月22日の『サヨナラの準備』の発売からもはや3週間が経過しています。ボチボチと知り合いから読書後の感想メールが送られてきました。
 大きく2つのタイプの感想に分かれるようです。
【タイプ1】「あっという間に読み終えました。対談形式だからテンポがいいですね。人の最期というシリアスなテーマを語っているのに、堅苦しさがなくてホント読みやすかったです」
【タイプ2】「途中まではドンドン進んだけど、途中から自分の身に置き換えて考えるようになっちゃっいました。少し読んでは考え、また少し読んでは考えていたら、読むのに時間がかかりました」
 さて、あなたはどちらのタイプでしょうか?
 

コメント

こんにちは。
主に2つのタイプに分かれたのですね。
私は【タイプ1】でした。

どんな想いで中村先生が執筆されたのか?その優しさが伝わってきました(^^)
“患者さん視線で”ってところも伝わってきました。ただ私が感想で書いた“医学的視点”ってとこがちょっと紛らわしかったですね。文章力が無くてすみません。
普段聞きなれない用語などがあったもので、これは医学的なコメントかな??なんて思い込んでしまいました(汗)

今回は客観的な立場で読めました。内容も理解しやすく、まさに【タイプ1】でした。
ありがとうございました。

ハシさんへ

facebookでの反応を見ると【タイプ2】が多いようですね。もしかしたら、【タイプ1】と【タイプ2】の方々で、それぞれに何かの傾向がつかめるかもしれません。しばしお待ちを。

先日アマゾンで購入しましたが
昨日P40で止まってしまいました。
私はボケるのも寝たきりもイヤやし
もう死んでもいいです。
十分頑張ってきたし、もういいわ~・・と。

続きはボチボチ読みますね(^_^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP