プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 なにげない買い物をして、レジで伝票を受け取った。
 税込みで1963円。
 それがどうしって?
 僕の生まれた年が1963年(昭和38年)なのだ。
 こんなこと初めてだし、狙ってできることじゃない!
 この偶然に小さな幸せを感じたね(^ω^) 

 1963領収書


スポンサーサイト
 8月17日(日)、コミュニティデザイナーの山崎亮さんと朱種(敦賀市横浜)で初対面!
 北山大志郎さんの紹介だ。互いの著書にサインし合って、記念撮影。
 山崎さんの著書は『コミュニティデザインの時代』(中公新書)で、僕の著書は『自宅で大往生』(中公新書ラクレ)だから、両方とも中央公論新社の新書ということになる。これもご縁だろう。
 さあ、ここから新たなコラボが生まれるか!?

山崎亮1

山崎亮2

 8月8日〜10日は激しい移動だったな〜。
 8日(金)、名田庄から東京に移動。
 9日(土)、都内で、僕が理事を務める全国国保診療施設協議会の重要な緊急会議があった。夕方、大阪に移動。大阪駅前の大阪第一ホテルに宿泊。
 10日(日)朝一番に阪神線で梅田から武庫川へ。兵庫医大で開催された慢性疾患重症化予防学会のサマーセミナーで45分1本勝負の教育講演でしゃべり、ここを早々に退散。残って、他の方の発表を聴きたかったけど、無理。
 武庫川→梅田→大阪→新大阪と乗り継ぎ、三河安城に向かった。安城市職員の方の運転で会場に到着。安城市・安城医療福祉ネットワーク主催の講演会で90分1本勝負の講演。実はこっちの方が先約。暴風雨の中、大勢の方が集まってくださり、本当にありがたかった。
 終了後、三河安城→米原と新幹線で移動。自家用車で名田庄に戻った。
 台風に向かっていって(東京→大阪→武庫川)、逃げて(武庫川→三河安城)、さらに追いかけていく(三河安城→米原→名田庄)展開だった。
 あ〜〜、疲れた。。。

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。