プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

       909601.jpg

 出版社から届いた本は『治療 Vol.96 No.1』(南山堂)です。
長崎の中桶了太先生からお声がかかり、一部執筆しています。僕の担当は『地域での在宅看取りについて』です。限られた文字数ですべてを書くのは難しいですが、エッセンスを盛り込みました。
 他の執筆者も知り合いが多く、“みんなでつくった感”がありますね。
 なかなか面白い内容です。
 今年最後のおすすめの本です!
 「天皇誕生日は何月何日?」と早押しクイズで質問されたら、どう答えるでしょうか?
 4〜5年前なら、とっさに「4月29日(現在の昭和の日)」と答えていたでしょう。今なら迷いなく「12月23日!」と答えることができます。
 50歳の僕は、人生の前半分が“昭和”で、後半分が“平成”なんですよね。昭和が遠くなったな〜。

   稲葉先生

 12月15日、岐阜県保険医協会主催の医科歯科合同研究会で講演してきました。座長は稲葉幸二先生(歯科医、ミュージシャン&パフォーマー)。3月に神戸で開催された“ネコの会”以来の再会です。
 稲葉先生、お招きくださり、ありがとうございました。

中村&川島

 12月8日、山梨お口とコミュニケーションを考える会(古屋聡Dr代表)の主催で、『山梨 爆笑級タイトルマッチ』が開催されました。
 僕は講師の一人でしたが、もう一人の講師は川島実Drでした。
 川島先生はすごい人で、京都大学医学部を卒業後、医師にならずにプロボクサーになりました。それも中途半端な実力じゃないんですよ。2000年、ウェルター級の西日本新人王に輝いているんですよ。ボクサー引退後は、医師として働くようになりましたが、被災地である気仙沼市立本吉病院に支援に行ったことがきっかけで、現在、同院の院長を務めています。
 この写真だけ見ると、非常にまじめな講演会に見えますが、実は中身はタイトル通り大爆笑でした!


 BLOG TOP