プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 福井県内の道路情報でリアルタイムで有効なサイトは以下のいずれかでしょう。これから被害のあった嶺南に向かう方は参考にしてください。 
 http://www.li-sa.jp/ocha3/jartic-reg/pref.rb?pref=18  
 http://info.pref.fukui.jp/hozen/road_infor/ 
 
 なぜ、これをブログで公開したかというと、案外、有益な情報が得られるサイトが少ないんですよね。情報が広がるといいですね。

スポンサーサイト
三豊総合病院HP

 9月14日(土)、香川県観音寺市の三豊総合病院におじゃましました。三豊総合病院は、この地域の急性期病院であり、なおかつ在宅医療や健康づくり、福祉介護面も包括的にカバーするすごい病院なのです。
 この日、三豊総合病院新棟整備事業竣工式典が行われました。
 これまでの地域に貢献した実績がすごい上に、さらにハード面も充実し、ますます素晴らしい病院になったことをこの目でしっかり見ることができました。本当におめでとうございます。
 さてさて、どうして僕がその場にいたかというと、式典後の講演をS川院長から依頼されていたのです。
 地域包括医療・ケアの本家本元で、名誉院長、企業庁、院長をはじめとするスタッフだけでなく、市長や国会議員、県会議員、市議議員の皆様の前で講演する機会を与えてくださったのは光栄ですが、僕のプレッシャーは半端なものではありませんでした(@ω@)。
 おかげ様で無事に講演を終えたのですが、その後の祝賀会ではお酒とごちそうをいただき、その後は2次会、3次会とS川先生、A東先生、K村先生、N津先生と呑んで呑んで。。。
 15日(日)朝起きたら、体が奈良漬けのようになっていました(笑)。
 三豊総合病院の先生方とは、地域医療に対する情熱と地域に対する愛情で同じ“思い”を持っていることを再確認できたました。これは僕にとって、大切な大切な思い出になりました。
 おめでとうございます。それと、本当にありがとうございました。

 以前、講演したときにリクエストがあったので、福井県内での今年度の講演予定を掲載しますね。

 9月 7日(土)13時00分〜14時30分
    マナビ・フェスティバル
    『健康から健幸へ〜健幸設計のすすめ〜』(福井市:ユーアイふくい)
 9月 8日(日)10時30分〜12時00分
    第4回東海北陸在宅医療推進フォーラム 市民公開講座
    『“家で生き 家で逝く”に寄り添って』(福井市:響のホール)
 9月29日(日)14時00分〜16時00分
    聖教文化講演会
    『地域に“寄りそ医”20年』(敦賀市:プラザ万象)
11月16日(土)13時00分〜15時00分
    日本看護学会 地域看護学術集会 一般公開講座
    『地域に“寄りそ医”20年』(福井市:フェニックスプラザ)
11月30日(土)午後
    演題 未定(坂井市丸岡町高椋東部公民館)
 2月 1日(土)午後
    演題 未定(坂井市三国町雄島公民館)

     九十九里の朝日

 久しぶりに海から昇る朝日を見た。いつ以来だろう?
 ここしばらく医学生や看護学生、薬学部などの学生達たちとの交流が多かった。
 8月17日 秋田県自治医大生・自治医大卒業医師等キャリアアップセミナー2013(秋田市)
 8月20〜21日 福井県学生地域医療夏期研修2013(越前市)
 8月22〜23日 名田庄地域医療塾2013(名田庄:オレンジホームケアクリニック主催)および自治医大1年生夏期実習
 8月24日 第22回健康学習学会(さいたま市大宮)
 8月25日 地域医療ワークショップ〜世界遺産の郷で医療を語る〜(奈良県吉野町) 
 8月26〜30日 自治医大5年生地域医療実習
と続いた。
 8月31日〜9月1日の九十九里地域医療ワークショップ(千葉県東金市)で今シーズンの学生たちとの交流は終了する。今日はその2日目になる。
 毎年、夏には多くの学生たちと交流する。
 僕にとっては、毎年1回、自分の原点を見直す機会をもらっているが、彼らは僕の話をどのように受け止めてくれるのだろう?
 いい影響ならいいが、反面教師として捉えてもらってもいいかもしれない。何かの影響を与えることになるんだから。
 さあ、あと1日。 夏バテしている場合じゃない!

 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。