プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3日前の夜、MacbookAirのディスプレイに警告画面が突然登場!再起動すると「プー、プー」という断続音がして起動しない。。。さらに再起動すると、今度は音もせず、画面は真っ暗でファンの音だけが鳴っている。。。
「こりゃダメだ!バックアップ取っていない!!」
 かれこれ16〜17年のマックユーザーですが、こんなことは初めてです(Y Y)。実家にある昔々のPerforma5440(G3化)は、今でも元気でサクサク動くのに。。。
 昨日、銀座のアップルストアのジーニアスバーに行きました。そこで相談すると。。。
ジーニアス「電源を入れてランプはつくしファンも回るのに起動しないのは、十中八九ロジックボードの問題でしょう。ロジックボードとSSDは全く別々のものです。ロジックボードとSSDが同時に故障することは、まずほとんどありえません」
とのこと。ここまでは予想通り!ところが。。。
中村「バックアップをとっていないので、ロジックボードの交換だけしてほしいのです」
ジーニアス「工場に送るとロジックボード以外にもいろいろと検査して直しますし、SSDも初期化します。店頭の修理なら、ロジックボードだけ交換することは可能です。どちらも1週間かかります」
中村「それなら店頭でロジックボードの交換だけをお願いします」
ジーニアス「工場で修理する場合は3万3千円で、お宅まで配送します。店頭で修理する場合は4万円で、ここに取りに来てください」
中村「なんですと〜?」
 つまりは、こういうことなのです。
 ハンバーガーとコーヒーのセットは330円でテイクアウト可能。ハンバーガーだけなら400円でテイクアウト不可。どちらも待ち時間は同じ。
 腑に落ちないが、背に腹は代えられず、4万円でロジックボード交換のみをお願いしました(T T)。そこでさらに一言。 
ジーニアス「この書類にサインしてください。データの破損や消失に関しては、アップルは責任を負いません」
 おいおい、SSDはいじらないんじゃないの?でも、これがインフォームドコンセントなのか?我々医者が患者さんに対して、内視鏡治療や手術前の説明でやっていることと同じかな〜。トホホ。。。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記


 BLOG TOP 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。