プロフィール

natasho

Author:natasho
国民健康保険 名田庄診療所
中村伸一


施設名称 :
国民健康保険名田庄診療所
開設年月 : 1955年7月
所在地 :
福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
管理者 : 所長 中村伸一
診療科目 :
内科、胃腸科、消化器科、アレルギー科、小児科、外科、整形外科、皮膚科
併設施設 :
「あっとほ~むいきいき館」内に、診療所のほか、歯科診療所、訪問・通所介護事業所、国保総合保健施設、住民のための多目的室、町役場の支所などを併設。



すべて手書きの電子カルテ ドクターボード
電子カルテのドクターボード
医療施設向け紙カルテ同様の手書き入力可能が導入されているポイント

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

FC2カウンター

「プロフェッショナル 仕事の流儀」 裏話その3
~まだつづいている反響と意外な質問~
 1月13日に放映された「プロフェッショナル仕事の流儀」は、1月20日、2月8日にも再放送がありました。その度に、全国からお便りが届いています。
 全国から寄せられたお手紙での感想は様々でしたが、ご質問については、不思議と内容はほぼ同じで、2種類に分かれました。
 ところで、今回、NHKに取材され、番組が放映された後ではじめてわかったことがあります。番組を視た方は、放映されていないものは「ないもの」と解釈するということでした。
 例えば、私が昼休みに食事している場面がありました。実際には、いつになく豪華なおかずがあったのです。しかし実際の番組では、カメラワークや編集の関係で、おかずが画面に映っていませんでした。すると「中村はおかずなしで飯だけ食っている」と解釈されてしまいます。
 そうです。質問のひとつは「食生活はあんなに粗末なのでしょうか?」という質問でした。インスタントの味噌汁やパンを送ってくださった方もいました。これは、ありがたくいただきました。とてもおいしかったです。本当に感謝しています。
 それと同様で、家族が映っていないと「独身」と解釈されてしまいます。この番組は「仕事の流儀」であって「家庭の流儀」ではないので、そこの説明はなかったのでしょう。
 そうなんです。「独身ですか?」というお手紙や電話をたくさんもらっちゃいました。花嫁候補のご推薦や自ら志願された方は、27歳から49歳まで十人以上ご連絡をいただきましたが、こっちの方は、ありがたくいただくわけにはいきません。
 私はとっくの昔から既婚者であり、子供も3人いて、しかも、離婚する予定はありません(笑)。
 まさか、こんな展開になるとは。。。(苦笑)

 BLOG TOP